01) Windowsメール

メールクライアントソフトWindowsメールの設定方法です。

STEP1 設定情報の確認

設定方法はメールソフトごとに異なりますが、以下の情報は必須となります。

設定項目 情報
POPサーバ(受信メールサーバ) ご契約ドメイン名 example.com
SMTPサーバ(送信メールサーバ) ご契約ドメイン名 example.com
ユーザID(メールアカウント) メールアカウントID info@example.com
パスワード メールアカウントパスワード password
メールアドレス ユーザーID@ドメイン名 info@example.com

 

STEP2 アカウント設定を開く

Windowsメールを起動し、「ツール」メニューの「アカウント」をクリックします。

mail_win_01

 

STEP3 アカウントの追加

「追加」ボタンをクリックします。

mail_win_02

 

STEP4 追加するアカウントの種類を選択

「電子メールアカウント」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

mail_win_03

 

STEP5 名前の入力

メール発信者の名前を入力します。お好きなものを入力し、「次へ」をクリックします。
英語・日本語共設定可能です。この名前はメールの送信者欄に表示されます。

mail_win_04

 

STEP6 メールアドレスの入力

ご利用になるメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

mail_win_05

 

STEP7 電子メールサーバーのセットアップ

受信メールサーバーの種類で「POP3」を選択し、「受信メール(POP3 またはIMAP)サーバー」欄にSTEP1で確認したPOPサーバー(受信メールサーバー)名(ドメイン名もしくはIPアドレス)、「送信メール (SMTP)サーバー名」欄にSMTPサーバー(送信メールサーバー)名(ドメイン名もしくはIPアドレス)を入力、[送信サーバーは認証が必要]にチェックし「次へ」をクリックします。

mail_win_06

 

STEP8 メールログオンの設定

「ユーザー名」欄にはSTEP1で確認したユーザーID(コントロールパネルで設定したログインID)「パスワード」欄にはメールアドレスのパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

mail_win_07

 

STEP9 メール設定の完了

以上でメール設定は終了です。「完了」をクリックします。

mail_win_08

テストが終了すると、アカウント選択画面に戻ります。

mail_win_09

 

STEP10 サブミッションポート(OP25B)の設定

ご利用のインターネットサービスプロバイダーで25番ポートでのメール送信が規制されている場合、送信ポート番号の変更を行なう必要がございます。
その場合は下記の設定を行います。
先程設定したメールアカウントをクリックし、[プロパティ]をクリックします。

mail_win_10

 

STEP11 詳細設定

[詳細設定]タブをクリックし、送信メール(SMTP)の欄を25から587に変更し、[OK]をクリックします。(なお必要に合わせ、配信欄の設定を行って下さい)

mail_win_11

アカウント選択画面に戻ります。[閉じる]をクリックします。

mail_win_12

以上で設定は完了です。メールの送受信をお試しください。

 


フォローする